Photo記 五条川の桜(バラ科)
花言葉・・精神美
春を色でイメージすればヤッパ!ピンクですよね・・ピンクと言えば桜・・桜と言えば日本の代表花・・
あ〜あ日本に生まれて良かった・・あ〜あ平和っていいな〜って・・つくづく思う・・
日本のさくら名所百選に選ばれた桜並木を岩倉〜江南〜大口〜犬山と3500本
あまりの桜並木が続く東海自然歩道の支線となる尾北自然歩道を約15キロ今年も歩いた・・

2007年4月5日撮影・桜満開 天気晴れ・風強し
枝垂れ桜 白鷺
★・・付記
(のんぼり洗い)
春満開五条川の桜と鯉(~o~) ソレソレ・・アノアノ・・話
岩倉市には400年の伝統を
誇るのぼり屋があり、五条川で
行われる、のんぼりの糊落としは
「のんぼり洗い」とよばれ
毎年大寒の頃から桜の頃まで
おこなわれます。春の訪れを
告げる季節の風物詩となって
伝統的な手法を今に伝えています
旗屋中島屋代助商店
文政時代から世襲制で名前(大助)と
技術が継承され現在6代目に受け継がれて
いるのんぼり屋さん。鮮やかな色使いに
心奪われタペストリー用にと手ぬぐいを
買い求め春満開の五条川を描いてみた
桜のこの時季一年に一回訪れる
小さな喫茶店、今年も地元のおじいちゃん
おばあちゃんで賑わっていた。
何かホット出来る不思議な空間だ。
隣の席のおばあちゃんが話かけてきた
「お花見ですか?」毎年人は違えど同じ事聞かれる不思議さになんとなく可笑しかった
「岩倉まで電車できて犬山まで歩きます」と答えると「えぇ〜」とビックリ・・見ず知らずの
人とのなんでもない会話とマスターの
「楽しんで行ってください」の言葉に
おばさんのハートは今年もやっぱり
ピンクに染まった。