もみじ


秋の夕日に照る山もみじ
濃(こ)いも薄いも数ある中に
松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は
山のふもとの裾模様(すそもよう)

溪(たに)の流れに散り浮くもみじ
波にゆられて離れて寄って
赤や黄色の色様々に
水の上にも織る錦




作曲 岡野貞一
作詞 高野辰之
文部省唱歌(二年)