大きな古時計



大きなのっぽの古時計 おじいさんの時計
百年、いつも動いていた ご自慢の時計さ
おじいさんの 生まれた朝に 
買ってきた時計さ
いまは、もう動かない その時計
百年 休まずに チク タク チク タク
おじいさんと いっしょに 
チク タク チク タク
いまは、もう動かない その時計



なんでも知ってる 古時計 おじさんの 時計
きれいな花嫁やってきた その日も動いてた
うれしいことも 悲しいことも
みな知ってる 時計さ
今は もう動かない その時計
百年 休まずに チク タク チク タク
おじいさんと いっしょに 
チク タク チク タク
いまは、もう動かない その時計
 
真夜中にベルがなった
おじいさんの 時計
お別れのときがきたのを
みなにおしえたのさ
天国へのぼる おじいさん
時計とも お別れ
今は もう動かない その時計
百年 休まずにチク タク チク タク
おじいさんと いっしょに
チク タク チク タク
いまは、もう動かない その時計




作曲    ワーク
作詞  保富康午