おぼろ月夜


おぼろ月夜



菜の花畠に 入日薄れ
見わたす山の端 かすみふかし
春風そよふく 空を見れば
夕月かかりて にほい淡し


里わの火影も 森の色も
田中の小道を 辿る人も
蛙の鳴く音も 鐘の音も
さながら霞める おぼろ月夜






作詞 高野辰之
作曲 岡野貞一