一月一日 (いちがついちじつ)


年の始めの ためしとて
おわりなき世の
めでたさを
松竹たてて
門ごとに
祝う今日こそ 楽しけれ



初日のひかり さしいでて
四方(よも)に輝く
今朝の空
君がみかげに
たぐえつつ
仰(あおぎ)見るこそ
尊(とう)とけれ



作詞 千家尊福
作曲  上真行