汽車



今は山中   今は浜
今は鉄橋渡るぞと
思う間も無く トンネルの
闇を通って広野原

遠く見えるは村の屋根
使くに見える町の軒
森や林や田や畑
後へ後へと飛んで行く」

廻り灯籠の画のように
変わる景色のおもしろさ
見とれてそれと知らぬ間に
早くも過ぎる幾十里


文部省唱歌
作詞者不明
作曲 大和田愛羅
作曲者は、著作権保護期間中です