新地蔵トンネルを抜けると白樺の樹々が連なる別世界・・そこは標高1190m・・
ここち良い風が吹く・・木曽馬のふるさと開田高原・・ー20度の冬の厳しい環境のなか
ブルーベリーはたくましく育ち、夏に藍色の果実を実らせる。

犬山8時50分出発・開田高原11時40分着(開田フアーム第一農場)
時期的に少し最盛期は過ぎてのブルーベリ狩りとなりました。
果実は小ぶりでしたが甘ずっぱく美味しかったが、我が家の方が美味しい気がした(これ本音)
2005年8月9日天気 晴れ <(`^´)>

おいしいブルーベリーの摘み方(案内板より抜粋)
ブルーベリーの果実は5粒〜10数粒の房になりますがぶどうのように房ごとは
熟しません房のなかの青黒くなったものから1粒づづ摘んで5〜6粒まとめて
ムシャムシャ食べるのが美味しい食べ方ですと書いてある・・う〜んなるほど・・なるほど・・(^0_0^)
木曽馬と遊ぶ(木曽馬の里)
小さな秋見つけた・・水生植物園
アメンボ オミナエシ コスモス
戻る