ブルーベリーのお話 (その2)

ブルーベリーは北米やカナダで実るツツジ科の低木郡でインディアンが古くから
採取していたそうです。日本には1950年代に導入され、甘味や酸味が適度にあり
風味にすぐれた果実です。そして
その果実が濃い青紫色に熟すことから
ブルーベリーと呼ばれる所以になっています


我が家のPhoto
観察記のお話です

我が家では
鉢植え、地植え
ハイブリット系2品種
ラビット系3品種
大小合わせて8本の
ブルーベリの
樹を育て
楽しんでいます。

栽培担当
(たそがれおじさん

収穫担当
(たそがれおばさん)
マルハナバチへ
夏へ
春へ
秋へ
効能へ
色付いた実から摘み取って
いきます
2007年6月25撮影
       育て方ポイント        
2〜3品種を混植すると他品種の受粉によって大きな実がなり、結実性も高くなります。
乾燥に弱いので、水やりはしっかりと行ってください。
酸性土壌(ph4.5〜ph5.2)で軟らかい土壌を好みます。ピートモスを入れた用土で育てて下さい。
病害虫は少ないが、鳥害がひどいので網などで防いで下さい。