ブルーベリーのお話

第二次世界大戦中、故郷から送られてくるブルーベリージャムが大好きで毎日パンの厚さと
同じ位塗って食べていたイギリス空軍のパイロットが「薄暗がりでも敵機がはっきり見える」と
上官に報告したことがきっかけで、ブルーベリーの研究が開始されたそうです 
ブルーベリーの成分
アントシアニン(色素、ポリフェノール)、食物繊維、ビタミンC、A
鉄分、カルシュウム、亜鉛などが含まれます。
アントシアニン色素が人間の目に良い効果がある。
2 抗炎症作用があります。
3 循環器系機能の改善をします。
ガン・脳卒中に関与しているといわれる活性酸素を抑える抗酸化作用がある。
5 毛細血菅保護作用又血液中の血小板の不必要な凝固を抑制します。
6
食物繊維の含量が多い為整腸作用、大腸ガンの予防に有効です。
食物繊維含有量の比較(g・/100)
ブルーベリー 4.1
キウイフルーツ 2.9
バナナ 1.7
戻る